パパ活の実態・・・どのくらい稼げる?

パパ活の実態・・・どのくらい稼げる?

実際にどのくらいパパ活で稼ぐことができるのか、わからない人も多いでしょう。活動する前に、実態を調べておいた方が良いといえます。それをボーダーラインとして、それ以上の手当を渡してくれる方を探すべきです。

実際に受け取ることができる報酬の目安は

基本的に、パパ活と言うのは、うまくいけばかなり稼ぐことができます。ただ、それは人によって大きく異なってくるのが現場でしょう。それを調べるためには、実際にパパ活をしている人の体験談をチェックし、実態を調査する必要があります。インターネット上の口コミ情報サイトや、SNSの個人のアカウントやブログなどを確認させてもらうことで、ある程度調べることが可能です。パパ活アプリを利用したことがある人の体験談が、最も大きな参考材料となるでしょう。そこで確認できた手当を、いろいろな人たちと比較して、価格相場と言うものを確認しておくべきです。

具体的な目安を分かっていれば話も早い

実際にパパ活で相手に交渉する時も、目安が分かっていれば話も早く進むので、交渉自体がとても楽になります。例えば、食事の時は5000円位で、せいぜい10000円もらえれば良い方でしょう。拘束時間によってある程度値段は変わったりもします。1日拘束することで、2 30000円などといった金額になることもあるはずです。パパによって大きく異なるのが実際のところですが、だからこそ多くのお金を持っているパパと契約を結ぶ必要があります。パパ活アプリを利用するときは、そこに焦点を当てて、お金を持っている男性にだけ注目すると良いでしょう。

目安はあくまでも目安でしかないことに注意

結局のところ、たくさん稼いでいる女子は、見た目も非常に美しい女の子が多いです。自分も同じほど稼げるかと言えば、それはそれで疑問を持つべきだといえます。もちろんやってみなければ分かりませんが、一般的な実態の価格と言うのは、概ね目安にしかならないと言うことを覚えておきましょう。その目安をしっかりと把握しておくだけでも、パパ活はかなりやりやすくなります。極端に安い値段をふっかけてくるような方は、避けるのが賢明です。そういった判断ができるようになると言うだけでも、調べておく価値はあるでしょう。自分で自分の身を守ることにつながります。

まとめ

報酬の実態を確認しておけば、パパ活がさらにやりやすくなるので、覚えておきましょう。まずはどれくらいのお金が欲しいのか、その目標を決めた上でパパを探すようにしたいところです。その基準に達する手当てをくれるパパを探すことが、まずは目標となります。

比較ページへのリンク画像