パパ活でパパに好かれるための法則

パパ活でパパに好かれるための法則

誰にでも人の好き嫌いはあります。それが同姓ではなく、異性であればなおのこと、さらにパパ活ならば嫌われないために何をすべきなのか、法則をしっかり確認し、パパから好かれる女性になることで、あなたも成功者になれます。

感謝する気持ちを持つことが始まり

パパ活は、お小遣いが手に入って、成功した男性の側にいることで人生経験になり、女性としての磨きもかかります。玄人っぽさがない女性がパパに好かれる傾向なんですが、まずは、ルールを守れる女性になることを強く勧めたいですね。最初のお付き合いの額が数千円だとしても、まずは奢ってもらえたという有難みを感じることです。有り難みを感じない女性には、パパ活は向いていません。だからこそ、社会経済で苦労を知っている主婦は感謝ができ、パパに好まれるのです。ご飯デートの相場とは、自分次第で相手が決めてくれるものです。美人じゃなくても好かれるためのテクニックも伝授したいと思います。

言葉の魔術師になることが喜ばれる

パパになれる男性は、お金に余裕があります。地位の高さ、そんな男性の周りには美人女性の存在も多いでしょう。それゆえに、平凡な女の子とご飯デートするためにお金は払いません。身体の関係なしのパパ活でパパに好かれるにも、応援したい、助けてあげたい、こういう思いに駆り立てられるテクニックを磨くことです。上から目線は嫌われますよ。好かれるための法則の1つには、賛同する言葉を投げかけることです。相手の理解者になりなさい、こうした野暮なセリフは言いません。パパに好かれる女の子に共通するのは、「すごいね」「素敵だね」など、相手に合わせるだけではなく、パパのプライドも保てるたった一言で十分効き目があるのです。

助けたくなる女性を演じる言葉を投げかける

法則の1つには、助けたくなる女性に興味を示す、そうしたパパの心理もあります。好かれるためには、仲良くなった上で、悩みを打ち明けてみることだと思います。とはいえ、金目当てだと思われてしまっては、元も子もなくなります。好かれる言葉のテクニックをここで使うワケです。ご飯デートするようになったパパに、金銭的に余裕がないことを打ち明けましょう。直球勝負では嫌われます。ポイントは、誰でも抱える可能性のある悩みを打ち明けることで、パパによっては助けてあげたい、こうした響く言葉になるかもしれません。好きなことや嫌いなこと、将来の夢を聞かれることもあるでしょう。「夢の現実を思い知っちゃった」そんな余裕のなさを打ち明けてみるのもテクニックです。

まとめ

パパ活では、好かれるために法則があります。助けたくなる女性がキーワードですが、それには言葉の使い方も大事です。ただ単に、パパにおねだりするだけの女性になり下がらないように地位を保ち、共感を得ることも大事です。

比較ページへのリンク画像