パパ活でよく使われる専門用語を解説

パパ活でよく使われる専門用語を解説

パパ活が目的の場合は、専門用語を把握しておいた方が楽です。いろいろな言葉があるので、チェックしておきましょう。実際に口に出して言うことが少ないかもしれませんが、この業界では常識と思われるような言葉ばかりです。

基本的な用語を確認しておくこと

パパ活を続けていくのであれば、基本的な用語は確認しておいた方が良いでしょう。知っているのと、そうでないのとでは大違いです。用語がわからなければ、相手が何を希望しているのかわからないこともあります。この業界にしばらくお世話になるつもりなら、覚えておいて損はないでしょう。とりあえず、パパ活女子のことをシュガーレディーと言う言い方をします。男性はシュガーダディと呼ぶので、これはわかりやすいでしょう。また、基本的に食事の相場等は5000円程度となっていますが、その 5000円の金額のことを「樋口」と言います。

他にも覚えておきたい数々の用語に関して

また、パパ活をするのであれば、忘れてはならないのが手当と言う言葉です。手当と言うのは、パパからもらうことができるお小遣いのことをいいます。言うまでもなく、せっかくパパ活をするのであれば、たくさんの手当てをくれるパパを選びたいところでしょう。手当と言う言葉は、1番先に覚えておきたい言葉ともいえます。相手としっかりとやりとりをして、条件を決める必要があるからです。パパ活アプリなどを利用しているときは、目的や条件などをしっかりとメッセージで伝えて、お互いが希望通りに、やり取りできるようにしましょう。それから出会うのがセオリーです。

太パパをゲットするためにできる事は

不特定多数のパパではなく、1人のパパにターゲットを絞ってたくさんのお金をもらうなら、 「太パパ」を作るのが1番です。太パパとは、その女子に対する常連のパパのことで、多くのお金を落としてくれる存在のことをいいます。つまり、夢中にさせる方法考える必要があるので、よく考えて作るようにしておきたいところです。不特定多数のパパの機嫌をとるのは面倒でしょう。それなら、1人のお金持ちのパパに絞った方が楽になります。他にも様々な言葉がこの世界にはあるので、目的別に合わせて、しっかりと使いこなせるようにしておきましょう。

まとめ

パパ活女子としては、この世界の言葉をしっかりと使いこなすべきです。うまく隠語として使いこなせば、パパ活アプリなどを利用している時も、相手にひっそりと意思を伝えやすくなります。重要な部分なので、覚えておくべきだと言えるでしょう。

比較ページへのリンク画像