パパ活に年齢は関係ある?20代じゃなくても大丈夫?

パパ活に年齢は関係ある?20代じゃなくても大丈夫?

最近、手軽にお金を稼げるということでパパ活をする女性が増えていますよね。普通にどこかのお店でアルバイトをするより圧倒的に時給がいいわけだから納得です。そんなパパ活では若くないといけないのか、若い方がいいに決まっていますが、全てがそうでもないようですね。

どんな年齢層の人々が活動しているのか

パパになる人だって、基本的には若い女性の方が良いに決まっていますよね。もちろん、若ければだれでもよいというわけではありません。若くても常識があることは絶対条件。パパの側から考えた場合、自分が女性にお小遣いを支払うわけだから、自分に会った子であれば、年齢はそれほど気にならない人も少なくないですよ。若いといっても男性が50代とかで女性が20歳とかだったら、かなり年齢が離れていて、男性もしっくりこないことが多いですね。これくらいの年齢の男性にとっては30代あたりの女性の方が話がしやすいですし、一緒にいても楽しめるでしょう。

男性の年齢次第で女性の年齢も変わる

あくまで一般的な話ですけど、パパ活をする女性と女性を求める男性との年齢差は10歳から20歳ぐらい離れているのが妥当でしょう。40歳の男性なら20代の女性、50歳の男性なら30代の女性、さらに上をいけば、60歳の男性は40代の女性だって十分です。結果的には、男性が一緒にいて会話が楽しくなかったら意味がありません。ということは、そんなに年齢が離れてしまっていると、会話そのものがうまく成り立たないわけです。よって、30代とか40代のパパ活をしたい女性は、あきらめる必要はありませんから、ある程度年上の男性をターゲットにしましょうね。

メッセージ交換して話しやすいかわかる

ある程度年齢が高めな女性でもパパ活することでお金をある程度稼げます。パパ活をするときは、自分の年齢は気にせず年配男性をアプリサイト等で探していき、実際に色々と会話をしてみましょう。会話してみると、自分に会いそうだなとか、この人なら楽しめそうだなということがわかりますよ。これは、年配の女性に限った話ではありません。若い女性でも会話をしてみてこの人は無理そうだなっていうのがわかります。そんな相手は会っても楽しめない可能性が高いですね。とにかく、会話重視です。会話が楽しめれば、長く良い関係を続けていくことができるでしょう。

まとめ

パパ活をする女性は、20代のように若い女性じゃないと相手が現れないと考えがちですよね。もちろん、若い女性を好む男性は多いです。でも、ある程度年のいった男性なら30代とか40代の女性を好みますから頑張りましょう。

比較ページへのリンク画像