パパ活で最初のメッセージを送るコツ!パパの気を引くポイント

パパ活で最初のメッセージを送るコツ!パパの気を引くポイント

パパ活ではテクニックがあるかないかで、結果に大きな影響を与えることになります。まず大切であり覚えておかなくてはならないのが、最初のメッセージが全てを決めるといっても良いということであり、よく考えた内容にしましょう。

わかりやすく読みやすい内容にする

最初のメッセージの印象により、返信率には大きな差が生まれることになります。パパ活をする時には、男性側は忙しい人が多いということを頭に置いておくべきです。実際にパパになってくれる人というのは、お金に余裕がなければなることはできず、仕事を頑張っている人が大半なので、ダラダラとして理解しにくい文章のメッセージは読んですらもらえないこともあります。まずはメッセージを読んでもらうことから始めるようにしておくべきです。自己紹介はプロフィールを見てもらえばわかることなので、それほど詳しくしなくても大丈夫です。

丁寧でありお金のことは匂わせてはいけない

記事のイメージ画像

パパ活をする人ならば、お小遣いが目的という人が大半ではないでしょうか。最初にはっきり伝えて置いた方が、後々トラブルにならないと考えている人は、最初にはっきり伝えてしまいがちです。しかしお小遣いをあげるつもりがある男性でもお金目当てという人に関わりたいとは思っていません。最初からお金目当てということは伝えてはいけないことは、パパ活を成功させる上での絶対条件と言えます。楽しい時間を過ごすことが目的ということを伝えるようにしてみましょう。もちろん最初のメッセージからタメ口は良くないので、敬語を使うようにしておくべきです。

相手の名前を入れておくと好印象

男性は基本的に自分の名前をさん付けで呼ばれると嬉しいと感じる人が多い生き物です。実際にパパ活をする上でも、ただメッセージを送るときと、名前を入れて送るのとでは返信率に大きな違いがありました。名前を入れることで親しみを感じたり、自分だけに送られたメッセージという印象を与えることができるので、男性側は返信をしなければという気持ちになってくれます。誰でも良いからとメッセージをむやみやたらに送っているのではなく、自分のプロフィールをきちんと見て興味を持った上でメッセージが来たんだということを印象付けることがポイントです。

まとめ

どんなメッセージを最初に送るのかによって返信率には大きな違いが生まれることは間違いありません。パパになってもらうためには、まずやりとりをすることが必須なので、返事がもらえる内容のテクニックを身につけておきましょう。

比較ページへのリンク画像